Hatena::Groupugomemopg

協会長沢谷の日記

2011-04-02

反論は子作品ではなく、コメントでしましょう。

02:18

俺の脳内では、反論メモはパクリよりうごメモに不必要なメモです。まあ周りに押し付けたりは基本しないんだけど、一応最低限書くべき事は書いておく。

  

まず、反論メモをうpるという行為がどういう事なのか、考えてみましょう。

反論メモを子作品でアップすると当然原作者がそれを見ます。しかし見るのは原作者だけじゃない。むしろ不特定多数に公開されるわけです。

原作が、ちょっとあぼーんな、糞な内容だったとしましょう。自分でゼロから文章立ち上げるほどの能力は無いとかの理由で、元々のメモに赤字で反論付け足したようなメモなら最悪です。原作者のちょっとあぼーんで糞な内容が不特定多数に公開されて、更に広まってしまいます。その点文章を自分で書いたメモは大分マシですが、程度問題です。

  

さて、原作者が半年後ぐらいに過去の自分はちょっとあぼーんで糞だったと気づいて、シャキーンでかっこよくなったとしましょう。当然過去の意見メモなんて消したくなります。敢えて残す方も居れば、ばっさり消しちゃう方も居ます。問題は後者です。ばっさり消しても子作品は残ります。原作者のちょっとあぼーんで糞な過去は永遠に晒され続けますし、その反論メモを後から見た人間はまさか原作者が今シャキーンでかっこよくなってるとは思いません。

  

原作者からしてみたら良い迷惑でしょう。自分の醜態を半永久的に晒され続ける訳です。少なくとも、してくれてありがとうと言える状態ではありません。

  

  

反論ならコメントで書けばいいのです。どうしてもやむを得ずコメントでの反論が行えない場合、反論メモの厄介になる事になりますが、それだって原作者がいう事聞いてくれたら消せば良い話で、いつまでも残しておく必要はありません。

この業界も、もうただ力ずくで吹っ飛ばして叩き潰せば良いという世界ではありません。敵対勢力だろうが反対作者だろうが、思いやりの心を持たないとうごメモは滅びます。

その辺は、良く考えてあげましょう。

  

  

  

※反論は子作品で、等書いている方。結構いますね。深い意味はなく書いてるだけだと思いますが。

俺なんかは面倒なのでコメントで反論しちゃいますが、子作品作るのが苦にならない人は、こういう奴に対しては思いっきり子作品で書いてやりましょう。

彼等は、自分の醜態を永遠に晒し続けられて快感を感じるマゾなのです。彼らの意思を尊重してあげないとね。

XEVIOUS234XEVIOUS2342011/04/04 11:02俺以前子作で反論したらコメでリンチされた。まあ、大半はスルーしたけどもw
親に怒られました。はあ、怖かったなあ。

Eins1Eins12011/04/05 13:38なるほDOネ